teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


重力加速度

 投稿者:中山  投稿日:2019年 3月15日(金)23時50分18秒
  重力加速度。誰が言いだしたのでしよう。これでも学術用語?

通常の力による加速と違いがある? 違いがなければ重力加速度なるものは存在しないのでしよう。 こ

 
 

(無題)

 投稿者:中山  投稿日:2019年 3月 7日(木)19時32分33秒
  一点に重力と慣性力が反対方向から作用しています。次いで人為による力(ベクトルはさまざま)が重力に加勢します。重力と慣性力は別ものでしょう。  

等価原理

 投稿者:中山  投稿日:2019年 3月 7日(木)15時56分19秒
  一点に重力と慣性力が反対方向から作用しています。次いで人為による力(ベクトルはさまざま)が重力に加勢します。重力と慣性力とは別ものでしょう。  

自由落下

 投稿者:中山  投稿日:2019年 3月 6日(水)12時45分32秒
  自由落下では、一点に作用する二つの力のベクトルが見かけ上相殺し合力がゼロとなります。しかしながらそもそも合力は二つ以上の力のベクトルから幾何学的に導かれます。合力ゼロが特別扱いされる理由はないでしよう。  

自由落下

 投稿者:中山  投稿日:2019年 3月 4日(月)08時41分34秒
  自由落下において、一点に作用する一つの重力と慣性力(ほかに働く力がなければ)ニュートンの法則(作用、反作用の)に従いイコールです。加うるに重力と慣性力についてはニュートンの二つの法則があります。一切は説明されているのでしょう。  

等価原理

 投稿者:中山  投稿日:2019年 2月10日(日)11時24分23秒
  エレベーターの自由落下は合力(力の合成)の問題(の一つ)でしょう。すべては合力の問題として説明できるでしょう。

二枚の図があります。それぞれの図には一点に作用する二つの力のベクトル(f = f’)が描かれています。ベクトルの向きは反対(右と左)です。一枚は重力と重力、一枚は重力と慣性力です。二枚の図は同じではないでしょう(無限小の領域でも)。
 

ベクトルの合成 : 自由落下

 投稿者:中山  投稿日:2019年 2月 5日(火)12時39分16秒
  力の平行四辺形の図があります。三本のベクトルのどれが真でどれが見かけでしょう。この図自体は語りません。しかし自由落下では慣性力と重力のベクトルが真です。合力は単なる結果です。議論の余地はないでしょう。  

ベクトルの合成 : 自由落下

 投稿者:中山  投稿日:2019年 2月 2日(土)10時14分42秒
  自由落下という状況設定は重力と慣性力の存在を要請します。ニュートンの二つの法則それぞれが保証します。エレベーターの構造材の一点で二つの力の合力が消えることはあり得ます。しかしそれは数字の 777 の如きことでしょう。議論の対象にならないことでしょう。  

ベクトルの合成 : 自由落下

 投稿者:中山  投稿日:2019年 1月31日(木)10時03分19秒
  一つの原子(重元素 : 質量m)をイメージしましょう。この原子に働く慣性力は ma で a は変動します。この原子に働く重力は mg で g は変動します。前者の変動は原子の運動状態に従い、後者の変動は原子の運動状態には無関係です。ma とmg のベクトルは相殺し合力が消えることはあり得ます。しかし物理学上注目に値する事柄ではないでしょう。  

ベクトルの合成 : 自由落下

 投稿者:中山  投稿日:2019年 1月27日(日)09時50分31秒
  加速運動からスタートしましょう。物体(固体、流体など)の多くは千差万別の加速運動をしています。この運動に伴って慣性力が発生します。急流の水をイメージしましょう。慣性力と重力との係わりあいは合力においてだけでしょう。<追記> 加速運動は相対的でなく、慣性力は見かけではありません。二者は定性的、定量的に対応しています。
 

レンタル掲示板
/22