teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


光速について

 投稿者:中山  投稿日:2019年 6月18日(火)18時39分54秒
  宇宙空間にいる観測者にとっての星の光の速度は星の天球上の位置によって異なります(通常は)。また近くの光源の光の速度も(射出説によれば)光源動き次第です。加えて観測者の運動による変動も。

これまでに書いたことを繰り返してみました。
 
 

光の伝播(MM実験での)

 投稿者:中山  投稿日:2019年 6月16日(日)13時58分21秒
  百年以上の長きにわたって天下りであった図の光を物質粒子のビーム(定速の)に置きかえてみましょう。そしてこれが実際の光のあり方でしょう。真空中であっても。下さい

http://lifeafterdeath.vip/lig.html

 

光の伝播

 投稿者:中山  投稿日:2019年 6月15日(土)09時00分52秒
  MM実験は光の伝播が物質粒子のビーム(定速の)と変わりないことを示しているのでしょう。実験装置に対して運動している観測者にはガリレイ変換が成り立っているのでしょう(光の干渉縞が同じ)。

http://lifeafterdeath.vip/lig.html

 

制動放射について

 投稿者:中山  投稿日:2019年 6月 9日(日)15時31分30秒
  6月4日の「しかし」以降を以下のように改めさせてください。「しかし減速(制動)の前後の異なる等速直線運動は慣性系から見た相対的な違いでしょう」。

直線上を加速中の物体には慣性力が現れます(直線上を減速中の物体には逆向きの慣性力が)。加速(減速)を識別し、ベクトルに見合った慣性力を現前させるのは絶対静止系だけでしょう。

http://lifeafterdeath.vip/lig.html

 

制動放射について

 投稿者:中山  投稿日:2019年 6月 4日(火)08時05分31秒
  あるサイトに荷電粒子の速度が落ちることに見合う運動エネルギーが電磁波として放出されると。しかし加速減速は慣性系から見た相対的な違いでしょう。制動放射の現象は絶対静止系の存在によるのでは。  

等価原理

 投稿者:中山  投稿日:2019年 6月 2日(日)11時39分47秒
  二台のエレベーターが真空中と空気中で落下しています。後者では終端速度に達するまで慣性力が低減してゆきます。重力のベクトルは変わりません。

よって次のように述べさせてください。重力の作用(ベクトル)は作用する物体の運動の影響をうけません。この仮定に反する現象は存在しないでしょう。自由落下の主張は成り立ちません。6g
 

等価原理

 投稿者:中山  投稿日:2019年 6月 1日(土)07時09分30秒
  質点への慣性力のベクトルは原則に従います。質点への重力のベクトル(通常合力として)も原則に従います。われわれはそれらのベクトルを知ることができます。自由落下は例外ではないでしょう。  

等価原理

 投稿者:中山  投稿日:2019年 5月31日(金)06時48分39秒
  空間に二つの重力源(点状の)があります。ニ者の中間で小さい領域が選ばれました。この領域は無重量(無重力ではなくて)でしょう。自由落下のエレベーター同様。  

等価原理

 投稿者:中山  投稿日:2019年 5月30日(木)14時19分8秒
  重力と慣性力のベクトルは正反対です。区別できるか?それ以前に別ものなのでは。これ以上どう言えばよいのかわかりませんが。  

光速について

 投稿者:中山  投稿日:2019年 5月27日(月)08時34分54秒
  光の平面波(波長は一定)が右上45度から到来しています。二本の同じ長さの棒が右と左へ同速で運動しています。式、光速=周波数x波長で同じなのは波長
(棒に当たっている波の数は同じ)、周波数と光速は同じではないでしょう。
 

レンタル掲示板
/26