teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


暇人来襲。

 投稿者:KEI2メール  投稿日:2004年10月21日(木)12時21分19秒
  久々にやって来た。って言っても二回目かしら。
この時期、周りの人はみーんな忙しくて、暇人=……。
このBBSのこれまでの流れとは少し外れた、どーでも
いいようなことを長々と書きまあす。

>>「みんなのうた」
何年か前、マスコミ関連の講演会で「WAになって踊ろう」を
プロデュースした人が言ってたけれど、ここ何年かの「みん
なのうた」は制約が少なくて、作り手のやりたいようにやれ
るのが魅力だとか。童謡っていうイメージが強いけれど、最
近は「WA」や、「さとうきび畑のうた」とか、日本の音楽界
にも影響を与え与えられしているようで。
映像面でも、自宅のマックでひとりでつくったアニメ「ほし
のこえ」で一躍有名になった「セカイ系」作家・新海誠が手
がけた時なんかはちょっとした騒ぎになったのを覚えてます。

最近のヒットは、春ごろに見た「ぞうだぞう」と「とのさま
がえる」。
「ゾウだぞう」は、「ゾウだぞう ゾウだぞう ゾ ゾ ゾ
ウだぞう」という素晴らしすぎる歌詞と脱力系アニメで繰り
広げられる象の自画自賛歌。歌うは「宇宙戦艦ヤマト」「ア
ミノサプリ」のささきいさお!
「とのさまがえる」は、これまた脱力系な絵の「とのさま」
と「かえる」が交互に現れ、合間に「とのさまがえる との
さまがいる」などという機知に富んだ台詞が展開される。
台詞ナレーションは、「ウルトラマン」「渡る世間は鬼ばか
り」の石坂浩二!
どちらも、一度聴いたらずーっと耳にこびりついて離れない
洗脳系ソングです。

浅草といえば、乱歩の町ですよ!
十二階・曲馬団・パノラマ館・花やしきの密談・押絵・上野
公園を散歩・五重塔・暗闇・乞食・一寸法師に佝僂・ニヤリ
ニヤリ。

http://members.jcom.home.ne.jp/easeltheoutbeggar

 
 

更新の代わりに

 投稿者:Phichoメール  投稿日:2004年10月17日(日)23時23分6秒
  掲示板の投稿で間を稼ぐ(笑)

「みんなの歌」がヘンなの流していました。
月のワルツ、だったかな?
「不思議の国のアリス」をテーマにしていたので、面白そうと思いましたが、
ちょっと安易でした。アニメの主題歌にありそうですね。
もっと文学な深みがほしい、というのが私の感想です。

「まっくら森の歌」は、イケていたがなぁ。

また、不思議の国のアリスをテーマに、
なにか創作活動をしたくなってきます。
私の考えでは、アリスとは密かな恋の対象でありながら、
自らは決して恋をしない少女、手の届かぬ少女です。
(ルイスキャロルにとっては、結局そういうことになった)
昔書いたJ&Jでは、アリスが喋りますが、
アリスは主人公の手の届く範囲から完全に脱落し、
声も聞こえないべき、と考えています。


そうそう、先日、生まれて初めて浅草の雷門を見てきました。
こんなに近い所にあるのに(だからこそかな?)見たことなかった。
あのへんは、不思議な町ですね。
妙にチープで、郷愁を誘う、しかし見た事はない、華やかなようで、虚しく、どこかセクシー。

友達と二人で行って、鬼ごっこしたら、
15年前にタイムスリップできるかも知れない。(それはタブーかな)
妖しい町でした。
 

ほったらかし。

 投稿者:Phichoメール  投稿日:2004年10月 9日(土)20時12分48秒
  更新しないばかりか、掲示板すら1ヶ月以上ほったらかし。
困ったものです。

更新すべきネタはあるんですけどね。
更新作業を行う時間が無くて。
 

うへー

 投稿者:Phichoメール  投稿日:2004年 8月28日(土)17時28分18秒
  レポート大詰めです。ありえません。
ラジオ、放送もうされたのでしょうね。

懇意にしていただいている大学教官に、
舩木さんのサイトを紹介しました。
気に入っていただけたみたいで、
それをネタにブログの記事を書いていました。
 

FMRI??

 投稿者:IT時代の迷い子メール  投稿日:2004年 8月26日(木)11時48分38秒
  そんな恐ろしいものがあるのですか!?
私の脳みそなんて調べたらきっと活動部位が驚くほど少ないのではと
心配です。

Phichoさま>
先日はお世話になりました。
無事CDも手元に届き聞いてみましたが、
たまに緊張のせいか声がうわずったりしてますが、
編集のおかげでなんとかラジオっぽくなっていました。

http://www.petite-poupee.com/

 

なんだなんだ?

 投稿者:Phichoメール  投稿日:2004年 8月20日(金)12時02分58秒
  >namiちゃん
いいこと? なんだろう?
9月頭まで死にそうに忙しいですが、
9月になったら集まりたいですね。
 

ちょっと

 投稿者:nami  投稿日:2004年 8月19日(木)22時20分5秒
  いいことがありました。
次ぎ会った時お話しますね。あくまでちょっとだし。
レポ3万字はすごいなあ。
いいなあ。素敵な論文が書けるようになりたいなあ。
ぱぶりっしゅもうらやましいなあ。

まあ、わたしは無欲を心がけて、がんばります。
 

それは、たしかに。

 投稿者:Phichoメール  投稿日:2004年 8月16日(月)22時00分4秒
  まあ、今できないことは明日できればいいわけで、
それを考えれば、「できていないこと」は、
一切、気にする必要はない、という事になるのですが。
まあ、何と言いますか、「やられた」というのは、
社交辞令みたいなもんですかな。

>fMRI
あ、聞いたことあります!
要するにある平面(あるいはそれの積み重ねとしての空間)内の
物質の位置を特定できるわけだから、
ターゲットにする物質次第で、応用が効くという事でしょうか。

面白い、有意なデータが得られるといいですねぇ。
 

気持ちはわかるけど

 投稿者:yukiメール  投稿日:2004年 8月16日(月)21時26分58秒
  ゼミ発表で爆撃を喰らうというのは、そんなに気にしなくていいんじゃないですか?
僕は実際に発表を見たわけではないし、分野も違うので何とも言い難いところではあるけれど。

ゼミなんて、ピアノでいうところの指の訓練みたいなものでしょう。コンサートとかレコーディングじゃないんだから、とにかく繰り返し体を爆撃に馴染ませていくといいんじゃないかと思います。
無理して防いだり回避したりすることはないです。

僕はここ数年、ゼミ発表も含めて、少なくとも月に一回ぐらいは「絨毯爆撃に晒されるかもしれない状況」というものを味わっていますが、推敲の一過程、あるいはその材料としてサラッと取り込んでいこうという姿勢です。

的確な指摘でも、的外れな言い掛かりでも、とにかくそれなりのエフェクトを生じます。それもまた面白いんじゃない?


>MRIって、形状以外に何が分かるんでしょう?
今は主に病変の拾い出しに使っていこうと考えて取り組んでいます。
解剖学的構造に変化を与えたり、組織の組成が変わってしまうような病変は、もちろん見ることができます。
また、そのような劇的な変化にまで至っていないものでも、分子の拡散の度合いを測ることで描出可能です。さらに、血流の低下した領域を探り出して、「将来的に病変へと移行するかもしれない部位」を特定するなんてことも可能。

他には、fMRI(functional MRI)といって、脳内のヘモグロビンの状況から、運動や刺激に対する脳の活性部位を画像化することもできます。

と、まあ、結構面白そうなんですが、実際にはどれもなかなか難しいです。
実際の撮影は共同研究者と一緒にやってもらっているのですが、得られたデータの意味するところを解釈するのも、また一苦労で。
 

わぁお

 投稿者:Phichoメール  投稿日:2004年 8月16日(月)12時36分47秒
  塾講S氏だ。いらっしゃいませ!
こちらでもいっぱいお話ししませう!

>私の発表は内容があまりにかけ離れていて
首都東京の景観設計と、幽霊宜しく現れる天皇に関する発表ですね。
私は単純に「面白い面白い」と喜んでいたのに、
森先生はテーマ設定の適切性から突っ込んできたね。こわいね。

もっとも、「卒論で大事なのはテーマ設定ですから……」という前振りで始まったゼミだから、
はなっから爆撃目標の一つではあったのか。

レポートは進んでいますか?
拙者は英文学のレポートが終わったところです。
専門外のテーマだと調節が利かなくて、
けっきょく註も含めると3万文字のレポートになってしまった(汗)
そのうち先学期の英文学レポと併せて、
本Webにアップしようかなーとも考えています。
シェイマスヒーニーとP.B.シェリーに関して調べなきゃいけない人にとっては、
かなり助けになるレポートのはず。
 

レンタル掲示板
/8