teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:22/789 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

Re: お世話になっております~♪

 投稿者:猫サックス  投稿日:2015年 7月28日(火)09時42分18秒
  通報 返信・引用
  nekosanさんへのお返事です。

お世話になっております!!
有り難う御座います!


> ただ、やっぱりタクトスイッチの耐久性がちょっと
> 気になりますね。タクトスイッチ内部の接触部分は、
> 薄い膜かなにかでできてたと思うので。
> (導電プラスチックの薄い板だったかな?)
>
> 多分、当分は問題なく動くだろうと思います。
> ある程度使ってると、スイッチの接触部分の劣化で
> 「踏んだけど反応しない」っていう状態がでてくる
> かもしれないなと。
>
> まぁ、そうなってからどうするか考えても
> 遅くはないかと思います。
>

仰るとおり絶対にこういうところ壊れますよね・・・笑
で、この木とプラの接着をしっかりついて剥がせる両面テープにしておりますので接触が悪くなったらタクトスイッチを交換、というふうに考えてはおります。
両面テープを剥がさなくても交換できるように出来るようにもまた考えてみたいです。



> フォトインタラプタだと、非接触スイッチとして
> 使えるので、機械的な劣化は理屈上はゼロになると
> 思うので、次の候補としてリストに挙げておいて
> お勧めしておきたいと思います。
>


タッチセンサー式ですとか、私、さんざん申しておりましたが、(汗・・・)
特にアルトサックスを吹くときには楽器がさえぎって足元が殆ど見えませんで、
それでほぼブラインドタッチで踏んでゆくのですけど、踏む際に、

1、足の裏で踏む鍵盤に一度触れて位置の確認
2、任意のタイミングで踏み込んでノートオン

という感じが具合が良いようで、非タッチ式ですと1番が出来ないですので、
結果的にはどうなのかな・・・という具合ではあります。

因みに・・・
ブラインドタッチしている動画↓
https://youtu.be/qlgbKMMeXAc

ちょっと足元を見ながらやっている動画↓
https://youtu.be/6lfjnV6gJUE

とこんな感じで苦心?しています。ま、演奏する側の問題でしかありませんけれど・・・。w


あと、Arduinoと話はずれますが、音源側の操作で一番手前に配置している1オクターブ分だけダンパーペダルが利くように設定できる方法が先日わかりまして、そうしますと低音一回ばーんと踏みましてから、それをホールドさせておいて、二段目のフットペダル以降でさらに両足を使ってメロディーが奏でられるということで、 演奏の可能性が広がるかもしれません。

それで何回か、即席簡易ダンパーペダルをつけて実験をやってみました。これは次回作のでやってみるつもりです。
因みに参考にさせていただいたスケッチはこちらのサイトです↓
http://shop.plaza.rakuten.co.jp/shiraimusic/diary/detail/201212050000

いつも他の人が書いたものばかりをお借りして、自分でのスケッチのアプローチが一切ないのが問題ですが。(汗)

あとは、
タクトスイッチを押したらオン、離してもまだオンのまま、
さらにもう一度押すとオフ、離してもオフのまま、

のように動作するスケッチを調べてみたり、検索したり、しています。スケッチが分かるようになればきっとすぐに解決できると思っています。

しかし意外に、腕の肘内側部分にあの自家製スイッチをくくりつけて、
・ホールドしたい時だけ肘を体に押し付けてオン、
・ホールド解除したいときは離してオフ、

とか、そうすると、物凄い演奏しやすいかもしれません。

ただ、どんどんわけ分からない人になりそうで怖いですが。
(普通、ダンパーペダルは足で踏むのに、足で踏むものは手や腕でやるというなんかやはり非常識ですから。w)
という感じです。
いつも有り難う御座います!
 
 
》記事一覧表示

新着順:22/789 《前のページ | 次のページ》
/789