teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:41/789 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

Re: お世話になっております!

 投稿者:猫サックス  投稿日:2015年 6月10日(水)22時38分14秒
  通報 返信・引用
  nekosanさんへのお返事です。


お世話になります!


> ちゃんと動くようになったっていうのは、安心材料
> ですね。

有り難う御座います!
12音分を新しいテープでやってみましたが今のところスイッチ動作に問題は無いようです。

今回、この伝導性アルミでスイッチを作りまして、まずはいろいろなサイズのものを作ってみまして、一番良いサイズを割り出し、
とにかくプラ版をひたすら切りまくる~両面テープで貼りまくる・・・で疲れる割には耐久性の良いものができるわけではない感じなのは残念ですが、お陰様で踏み心地は元祖Roland FC-200 を遥かに上回るものになっています。このあたりは本当に良かったなぁと感じております。



> ふと思ったのですが、
>
> http://akizukidenshi.com/catalog/g/gP-07647/
>
> フォトインタラプタなら、接触時のチャタリングとか、
> 表面の磨耗による劣化とかを考える必要もないので、
> オン/オフの入力だけでいいのなら、扱いが楽かも
> しれません。電子部品や接点周りの耐久性について、
> あまり考える必要もなくなるし…
>
> 上記のフォトインタラプタなら、アンプも内蔵なので、
> そのままArduinoに繋いでも、比較的安定してオン/オフ
> のデジタル入力に使えるかと。
>
>
> ただ、片側がLEDそのもので、常時点灯しておいて
> 使うことになるので、消費電力はちょっと気になります。
> まぁ、入力処理を行うときだけLEDを点けるっていう手
> もあるとは思いますが、処理がちょっと面倒になって
> きますね。


早速フォトインタラプタについてググってみました。
なるほど、こういうやり方もあるのですね・・・。
参考になります!
有り難う御座います。

Arduinoに慣れてきたらこの先いろいろ出来るといいなぁと楽観的にw思っております。
(因みにAmazonで「入門ソフトウェアシリーズ1 C言語 (ナツメ社) 河西朝雄著」を買ってみました。)



> ArduinoでSPIやI2Cを使う使用例は、マスター側として
> 使うものが多いのですが、SPIは、スレーブ側は探して
> みてもあまり見つからない感じでした。
> (ArduinoでSPIのスレーブ側処理を使ったことが
>  無いのですが、ライブラリがSPIスレーブに対応
>  してないのかも)
>
> SPIは比較的単純ですが、I2Cは信号フォーマットが
> けっこう難解なので、扱いは面倒かもしれません。
>
> どちらも、スレーブ側処理を行う側の機器が、タイミング
> クリティカルになってしまうので、処理がちょっと厄介
> です。
> 特に、静電容量を使ったタッチセンサだと、入力処理
> と通信処理でタイミング調整が大変になると思います。
>
> スイッチ的なデジタル入力であれば、タイミングの問題
> はあまり考えなくても大丈夫だと思うので、デジタル入力
> スイッチで使うのが安全かと。
> (アルミ箔テープでも、フォトインタラプタでも)
>
>

有り難う御座います。
昨日、本屋さんに探しに行きましたが、SPIやI2C関連の本はありませんでした。
でもネットの情報で何とかなるかな、といったふうに思っています。


> I2Cは、信号は複雑なのですが、配線は簡単だし、
> 中身はライブラリで包んでくれているはずなので、
> もしI2Cが解れば、こっちのほうが便利かもしれません。
>
> まずスイッチとか使わずに、単純なデータ通信処理を
> Arduino2台でI2C使ってやってみると、感触がつかめる
> かもしれません。
>

なるほど、そうなのですね。
ではUNO 互換ボード(でも大丈夫でしょうか)など何台か買っていろいろ実験をやってみたいと思います。
あと2オクターブ分のアルミスイッチ式フットペダルを制作しなきゃいけないし、
とりあえず難しそうな静電容量センサー式の制作はおあずけのようです。


ところで、一点、お伺いさせていただけますと幸いなのですが、
現状ではファンクションキイは音色指定となっていますが、これをオクターブシフトに変更するためには、スケッチをどう書き換えればよろしいのでしょうか?
宜しくお願い申し上げます。
 
 
》記事一覧表示

新着順:41/789 《前のページ | 次のページ》
/789