teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:49/789 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

Re: お世話になっております!

 投稿者:nekosan  投稿日:2015年 6月 2日(火)01時41分31秒
  通報 返信・引用
  > No.748[元記事へ]

猫サックスさんへのお返事です。



> なるほど、いろいろと問題点もあるものなのですね。
>
> 今上記サイトを、拝見させていただいてすぐには理解できそうにはなかったのですが、
> 今後の参考にさせて頂きたく思います。
>
> 自作をしようとしました際に最初に、「PICでやるといいですよ」みたいに勧められたことがありましたが、
> arduinoの限界とかはあるのかもしれません、が、その前に私の限界点に問題が大有りですので(笑)
> なんせ、MIDI送信機ってものすごく簡単といわれているくらいですから。(汗)



シミュレータや高級言語(C言語など)が使えると
いう点では、PICもAVRもそれほど変わりなくて、
どちらも純正のIDEで、シミュレータが利用できる
ようになってます。
(PICの方が、日本語の情報が得やすいっていうこと
 はあるのですが、使いやすいのはAVRかなと)


PICじゃなくても、AVRのまま、というか、Arduino
のブートローダを上書きして消しちゃえば、Arduino
の基板は普通のAVR基板となんら変わりないので、
Atmel Studio使えば、シミュレータなんかも普通に
使えます。

ただ、Arduino言語じゃなく、普通のC言語(gcc)に
なりますが。


と考えてから、ふと思い出したんですが、Atmel Studio
は、マイクロソフトのVisual Studioベースで作られた
ものなので、もしかしたらすでにArduino用のプラグイン
くらいあったりするのかな?と思って調べてみたら…

http://www.visualmicro.com/page/Arduino-for-Atmel-Studio.aspx

あるみたいでした。


まぁ、Atmel Studioも、Eclipseも、いわゆるフルスペック
の統合開発環境なので、使い始めるのに敷居が高いかも
しれません。
Arduino用の環境設定を済ますのがいろいろ大変かもしれない
ですけど、環境が整ってしまえば、いわゆるArduino-IDE
よりは便利にできているかと。多分無料で一式使えるし。



あと、Atmel Studioが生成した実行ファイル(バイナリ)
は、ライター(プログラマ)が無いと書き込みできません。
(AVRISP mkIIとか、その他のシリアルプログラマとか)

あとAtmel Studio単体でも、PC環境内でソフトウェア
シミュレーションは可能ですが、実機に書き込んだ
プログラムを1行1行ステップ実行したり、ブレークポイント
仕掛けて特定の行で停めたりするのは、単なるプログラマ
じゃなく、「ICD」とか高いハードが必要になるので、
値段的にも敷居が高いかもです。



もし、C言語を使ったご経験があれば、Arduino基板
ではなく、ブートローダを潰して単なるAVR基板として
使って、
http://www.aitendo.com/product/10259
(これは今売切れみたいですが)
この手のシリアルプログラマでバイナリを書き込む、
という流れも念頭においておいていただければと。

C言語でプログラム書いて、Atmel純正のIDEで
シミュレーションすることができます。



といっても、この手の開発環境構築周りで
トラブりはじめると、そっちで頭いっぱいみたい
になっちゃうので、あまり熱心には薦めたり
しませんが…


私も、ソフトウェアシミュレーションでいいので、
Arduino用のコードをシミュレーションできる環境を
作ろうと思いつつ、環境周りでトラブったり、
バージョン違いでおかしなことになったりするのが
なんとなく想像できるので、なんとなくしり込み
していたりしてます。


なにより、目的はMIDIキーボードを仕上げることなので、
このあたりの脱線ばかりしていると進まないですよね。
要否を踏まえないといつまでも脱線し続けますから…
 
 
》記事一覧表示

新着順:49/789 《前のページ | 次のページ》
/789