teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:60/789 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

Re: 度々、恐縮です御座います・・・。

 投稿者:nekosan  投稿日:2015年 5月 1日(金)21時29分2秒
  通報 返信・引用
  > No.737[元記事へ]

猫サックスさんへのお返事です。



> その状態といたしましては、
>
> 例えば、「ド」のスイッチを押しますと、
>
> ①ほぼいつも、ドとレの音が重なって鳴る。
> まれにドだけ鳴ったり、ラとか違う音になったりもする。
>
> ②たいていは押したタイミングではなく、押してから指を離したタイミングで音が鳴る。そしてスイッチを離してもそのまま音は鳴り続ける。
>
> (因みに個人的には押したときに鳴り、離したときにノートオフにしたいと考えておりますが。)
>
> ③音が止まらず鳴り続けている状態から、もう一度スイッチを押して離した際に「まれ」に音が止まる。(基本的は音はこちらの意思で止められない。)
>
> ③勝手に様々な音が鳴って増えてゆく。音の壁が出来る感じになる。
>
> といった感じになっておりますが、ここから何か思い当たることはありませんでしょうか?



②のような事象が出ることから推測すると…
入力信号の正負の論理が逆になっているのでは?と
思って、見直してみました。

申し訳ありません。回路図の、スイッチ周りの論理が
反対になってました。
(正しくは、以下のように負論理です)


お手間、無駄な時間を強いてしまって、申し訳
ありません。サイトのほうの挿絵も後ほど差し替えて
おきます。


これで、②③は解消すると思うのですが、①は
これだけではなんとも判断できません。

②③は、note onとnote offが逆順に出力されている
ことを考えれば、このようになることが考えられる
と思うのですが、①は、こうなるかもしれないし、
ならないかも…と。

ひとまず、入力回路の論理を逆に接続してみて
いただけますでしょうか?
(もしくは、if文のほうを変更しても)
 
 
》記事一覧表示

新着順:60/789 《前のページ | 次のページ》
/789