teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:64/789 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

Re: 重ねて御礼申し上げます

 投稿者:nekosan  投稿日:2015年 4月30日(木)02時50分6秒
  通報 返信・引用
  > No.733[元記事へ]

猫サックスさんへのお返事です。


> (蛇足ながら)以下、この音源のみのサウンドです。これは指で弾いてますが、2声くらいでシンプルに弾いています。
> Arduinoテスト動画になっていますが。(笑)
> Arduino でタッチセンサー
>

>
> 実は、このフットペダル奏法はこの音源のセッティングでやらないと、全く伴奏として様にならないということでした。この音を見つけることが出来ましたので、足伴奏でサックスが吹けるな~、と思ったくらいです。
>
> アルペジエーターは、シンセの音が伸びて残った際に、少し聴こえる感じでしょうか。



拝聴しました。音源のパラメタいじったりで
セッティングしているんですね。

音源やキーボードは持っているものの、ぜんぜん
使いこなせる知識や腕がないので、音を出すと
言っても、プログラムチェンジで音色選んで
キーボードポンポンたたいてみるだけなので、
どうやったらこういう音が演奏できるのか…と
思ってました。



> いやはや、まさにおっしゃる通りで、「足がスイッチに触って、場所を確認後に踏む」というのが一番都合が良い感じです。
> さらに、
> サックス管から結露してできた水滴が下に落ちて、それでノートオンしてしまうのが最大の懸念です・・・。(汗)
>
> ノイズは・・・・考えたこともなかったです。(汗、笑)勉強になります!


足で触って場所を確認してから「カチッ」と
踏み込むのか、それとも触っただけで反応して
しまうのか…は、スマホとガラケーのUIの違い
とも似ているかもしれませんね。

スマホ的な、触っただけで反応するUIは、
目で見て操作しないといけないので、
演奏のときにそれを踏まえてどういう操作の
UIにしたら良いのか、悩ましくなりそうな
気がします。


ちなみに、多分水滴が乗ったくらいでは、
勝手にノートオンしちゃうことはないのでは、
と思います。
(水滴だけだとキャパシタンスが小さいので)



> 実は、今回はタクトスイッチを2つだけ使っておりまして、
> まだタッチセンサーは出来てはおりません。
>
> ノートオフの問題は、私の配線方法とかが間違っているのかもしれません・・。


そうなんですか。スケッチをあまりいじらず、でも
タクトスイッチでうまくいかないとすれば…
思いつくのは、チャタリングでしょうかね。


チャタリング対応は、ハード・ソフトとも特に
行っていなかったので、スイッチからの信号で
チャタリングしてると、ミリ秒単位でノートオン、
オフの信号が出まくることになるはずです。

もちろん、ノートオンとノートオフはちゃんと
ペアで出力されるはずのスケッチになっている
ので、そのこと自体でかしなことになるとは
思えないのですが、その数が余りに多すぎると、
音源によっては内部処理が破綻する可能性も
あるかも…と。


たとえば、ノートオフの後に、しばらく残響音を
残すような音色を選択しているケースを仮定します。

私の手元にある音源のデータシートを見ると、
どれも32ポリと書かれているので、たいていの
MIDI音源は32ポリだと仮定すると、チャタリング
で発生した音の残響音が残ってしまうと、32対以上
のノートオン・オフが出力されてしまうかも知れま
せん。
そうすると、音源側の処理が破綻してしまうかも
しれません。

(音源の仕様次第だろうと思うので、実際の
 ところはよくわかりませんが)


私の手元の音源は、ものすごく古い(20年以上前の)
KAWAIのモジュールとか、ヤマハのおもちゃキーボード
に内蔵されている(きっとワンチップ程度の、いい音が
あんまり出ないチープな)XG音源とか、Arduino用の
MIDI音源ICが載ったシールドとか、その辺で鳴らして
いるだけなので、残響音とかあまりちゃんときれいに
出てないし、そのおかげで逆に処理が破綻してない
のかも知れません。


ハード的にチャタリングを吸収させるか、もしくは
ソフト側の処理で抑えるか、その辺の処理が必要
なのかもしれません。


ただ、タッチセンサを繋いで使う場合は、タッチセンサ
自体が一種のLPFでもあるし、また、例のスケッチの
変数fを介したフィルタリング処理もLPFなので、
これらである程度は吸収され、もしかしたら不要
かもしれません。


出力されているMIDI信号を、バイナリデータとして
モニタできれば、そのあたりは判断付くかも
知れません。

(汎用に使えるMIDIモニタがあればいいんですが、
 見あたらなかったので、以前↓
http://picavr.uunyan.com/warehouse_midi_mon.html
 作ってみたりしたんですよね…)




>
> 有り難う御座います。
> たいへん貴重なアドバイスを頂いて、それだけでもうやる気満々です!
>
> 誠に有り難う御座います!!!
>
>


MIDIとか、楽器とか、FM音源とか好きなので、
こちらこそ楽しみながら拝読しています。

うまく動くようになるといいですね。
楽しみに待っています。



 
 
》記事一覧表示

新着順:64/789 《前のページ | 次のページ》
/789