teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:67/789 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

Re: 重ねて御礼申し上げます

 投稿者:neko_sax  投稿日:2015年 4月28日(火)11時27分18秒
  通報 返信・引用 編集済
  > No.730[元記事へ]

nekosanさんへのお返事です。

お忙しいところ、貴重なアドバイスを頂きまして有り難う御座います。
お陰様で、いっそうやる気が出てきまして本当に励みになります!!!頑張ります。!


> SAXの演奏に、シンセでベースライン(?)を演奏している
> 感じなんですね。


単音ずつしか鳴らないのですが、一音に対して、
ブラス系、パッド系、モーション系、の3つの音源が重なって鳴り、ボリュームが自動的に変化する音源を使っています。
(さらに隠し味的に聴こえないくらいに、うっすらほんのりとアルペジエーターも走っています。)

足が二本しかありませんので(笑)大体は2声でコード感が出るようにアドリブで適当に伴奏しています。


>
> ベロシティーの調整も行っているような気がするのですが、
> この動画で使用されているタッチセンサー(?)は
> どのようなものなんでしょうか?
>

Roland FC-200 というフットペダルを、縦に3台並べております。タッチ式ではなく、ペダルは硬いです。
ベロシティー機能は、ありません。

実は、ベロシティーがありましても足でのダイナミクス表現は無理でして、ないほうがかえって演奏がしやかったりします。

この Roland FC-200 は生産完了しておりまして、中古を6台所有しておりますが(笑)
一台ずつ徐々に不具合が生じてきておりますので、今後は自分で作るしかない、という感じです。
タッチ式にしますと、

・スイッチがアルミホイルで良いですので制作がしやすい
・高速で踏めるかも

という期待感があります。(かえって不都合もあるのかもしれませんが・・・)


>
> ベロシティーはおよそ一定のまま、全体のボリュームを
> 上下する感じでよいのであれば、簡単に制御できるとは
> 思うんですが…
>

ボリュームコントロールも不要でして、
ベロシティーもないMIDIフットコントローラーを目指しております。
(実はそんな簡単なものもまだ作れないでいるのですが、(笑)頑張ります!)

タッチセンサー部分は、最初に「Prototyping Lab」という本の、
「何かがタッチしたことを検出したい」
という項目で実験をいたしましたが、いろいろエラーが出てコンパイルが通らず、仕方なく、

建築発明工作ゼミ2008 という記事を参考にしましたら、うまくいきました。

因みにこの上記スケッチと、こちらでご紹介頂いておりますMIDI shield controllerスケッチとをドッキングして、なんとか制作したいと思っております。

今はまだ、きっとなんとかなるはず・・・といった感じですが。



> 1オクターブ用のコントローラが3台だと、音源モジュール
> も3つ必要になったりしないでしょうか?
>

本当は3オクターブ仕様のものを作りたく思ってはおりますが、

もし、先に3台接続の仕様で作ってみた際は、

MIDIケーブル3本を多入力のMIDIインターフェイスをに入れて一台の音源に送る方法をとります。(全然実用的なコントローラーではないですが。笑)

今はまだ、下のサイトを印刷して理解できるよう努力して読んだりしている段階です。
Arduino IDEでATtiny他の開発
入力するピンが不足した場合に入力ピンを増やす方法

最初は、ものが大きくなっても構わないですし、
ブレットボードものになっても構わないので、なんとかして作りたいと思っております。


一点、質問させていただけますとたいへん有難いのですが、
こちらのサイトで有難くご紹介いただいております、
「MIDI shield controller for Arduino version 0.2  by Nekosan 」
のスケッチのそのままで、

1オクターブ分のスイッチ、と、ファンクションボタン、(オクターブシフト用)
(可変抵抗器なし、ジョイスティックなし)

これだけのシンプルな感じで組んで、このままのスケッチで使用していても動作に支障はありませんでしょうか?
教えていただけるととても有難いのですが・・・。
(現在のところ、ド、レ、のスイッチだけで勝手に実験しております。笑)


> タイミングがずれるのは、なぜでしょうねぇ?

ノートオンは、ほぼいけるのですが
タクトスイッチを離しても鳴り続けており、ノートオフがうまくいっていない現状です。そのせいで、次のノートオンに支障があるのかもしれません。

きっと私のやり方に問題があるはずですので、もっといろいろ試してやってみようと思います。


>
> プログラム(スケッチ)がそのままであれば、
> 各音程のスイッチのオン/オフの切り替わりを
> 検知して、ノートオン/オフの信号を出力して
> いるだけなので、プログラム部分ではなさそうな
> 気がするんですが…
>
> 入力信号が、デジタルでオン/オフきちんと電圧が
> 上下しきれてないとか、もしくは出力後の信号の経路
> でどこか詰まったりするところがあったりするん
> でしょうかね?
>


有り難う御座います。
その方向で調べてみます!


> タッチセンサーとかだと、通常はアナログ出力
> だったりするでしょうから、デジタルのオン/オフ
> で読もうとして、タイミングのずれになっていたり
> とか。
>

そうなのですね、
今後、そのあたりに気をつけてやってみます!

課題といたしましては、

・1オクターブ分のスイッチと、オクターブシフト搭載でシンプルなコントローラーを何とか作れるようにすること(今、この段階です・・・)

・36鍵盤という多入力を、一台でなんとか実現すること

・タッチセンサー式の足鍵盤をなんとか実現すること

の3つに目標を向けて頑張ります!

貴重な掲示板を利用させて頂きまして、誠に有り難うございます。
 
 
》記事一覧表示

新着順:67/789 《前のページ | 次のページ》
/789